最新情報・レポート

特殊清掃の現場で忘れてはならないこと

特殊清掃の現場は、ハウスクリーニング等の現場とは状態が大きく異なります。ハウスクリーニングであれば、基本的にはホコリやカビが漂っていたり、シミや油汚れなどがこびりついている程度でしょう。しかし特殊清掃の現場では、遺体の血液や体液、強烈な腐敗臭などが充満している事があります。そのような過酷な現場では、特殊清掃を行うスタッフにもそれなりの心構えが要求されます。それは果たして、どのようなものなのでしょうか。

まず、自分の身を守ることです。特殊清掃の現場では、目に見えない菌も充満している事があります。うっかり触れたり吸引したりしますと、作業者まで何らかの感染症を患うことになってしまいます。運が悪ければ、そのご家族など、周囲の人にまで感染してしまうこともあります。そのため、自分自身の身を守る意識が必要なのです。
また、近隣住民への配慮も必要になります。前述のように、体に付着した菌を広げてしまう事がありますし、強烈な腐敗臭は何百メートルも離れた場所でも感じられるとも言われています。近隣住民に迷惑をかけないように作業を進めていくのも、特殊清掃のスタッフに求められる技術なのです。

現代は孤独死や高齢化も問題になっており、特殊清掃の活躍も広がっています。しかし、特殊清掃が可能な人材は限られており、一般の方が行うのは不可能に近いです。万が一、特殊清掃を必要とする時になりましたら、当サイトよりご相談ください。

特殊清掃隊のサービス料金
  • 特殊清掃(床上)

    30,000円〜

    詳しくみる
  • 特殊清掃(浴室)

    50,000円〜

    詳しくみる
  • 消臭剤・除菌剤の散布

    10,000円〜

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7256

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。